スティーブ・ビショップ、タリオンギャラリーでアジア初個展
スティーブ・ビショップ Chutchie (didn’t leave the house today 3) 2016 キャンバスにマーカー、ペン、鉛筆 30x40cm Courtesy of TALION GALLERY

スティーブ・ビショップ、タリオンギャラリーでアジア初個展

ロンドンを拠点に活動するスティーブ・ビショップのアジア初個展「What Would It Be Without You」が、TALION GALLERY(東京・目白)で2月12日〜1月14日に開催される。


 カナダ・トロント出身、ロンドン在住のスティーブ・ビショップは、ヨーロッパやアメリカの各都市で個展を開催。アートバーゼルでソロプロジェクト「ステイトメンツ」に選ばれる等、国際的な注目を集めている。

 ビショップは、個人的でひそやかな記憶を誘発するような映像や音響作品、インスタレーション作品を手がけ、アイデンティティの連続と断絶、懐かしさとよそよそしさ、自己と他者など、さまざまな要素が入り交じった空虚な記憶や空間を表現している。

 アジア初個展となる本展では、荒涼とした静寂に包まれた真夜中のキッチンでのひとときを表現するインスタレーションを展示。あわせて独自のキャラクター「Chutchie(チュッチー)」をめぐる物語と、セラミック彫刻や平面作品も発表される。

スティーブ・ビショップ個展「What Would It Be Without You」
会期:2017年1月14日~2月12日
会場:TALION GALLERY
住所:東京都豊島区目白2-2-1 B1
電話番号:03-5927-9858
開館時間:11:00~19:00
休館日:月火祝休
URL:http://www.taliongallery.com/

次の10件を表示