お正月は美術館へ行こう! 2017年 3大都市圏開館情報
1月2日から開館する東京都写真美術館

お正月は美術館へ行こう! 2017年 3大都市圏開館情報

昨今では、年始も三が日から開館する美術館・博物館が増えている。そこでここでは、東京・名古屋・大阪の3大都市圏の主要美術館・博物館の年始開館情報をまとめてお届け。初詣とあわせて「美術館初め」をしてみてはいかだだろうか。


nenmatsunenshi.jpg

 上野の東京国立博物館は1月2日から開館。新春恒例となっている「博物館に初もうで」を開催。国宝《古今和歌集(元永本) 上帖》や国宝《松林図屛風》をはじめとする名品の新春特別公開と、吉祥をテーマにした作品、干支の酉にちなんだ特集など、お正月らしい作品の数々で来館者を出迎える。和太鼓や獅子舞などの伝統芸能が楽しめるのも特徴だ。また、黒田記念館では、1月2日~15日まで開室し、黒田清輝の代表作である《智・感・情》《読書》《湖畔》《舞妓》の4作品を特別公開する。

 東京都写真美術館は、リニューアル開館してから初めてのお正月。「トップのお正月」として、これまでの恒例であった年始の無料開館を実施するほか、雅楽コンサートや館内に新しくできた人気のパン屋「メゾン・イチ」の焼き菓子プレゼント(1月2日先着30名)なども。日本画専門の山種美術館は1月3日に先着100名にプチギフトをプレゼント。また館内のCafe椿では甘酒が振る舞われる。

 なお、「デトロイト美術館展」開催中の上野の森美術館や、「宇宙と芸術展」開催中の森美術館は年末年始も無休で開館する。ぜひお近くの美術館・博物館の開館情報をチェックして、良い新年を迎えてほしい。

【関連記事】
日本美術と伝統芸能に触れる新春企画、東博で1/2より開催!
誘惑は500年の時を超える。クラーナハの女性像を読み解く
ひまわりに託したもの。ゴッホとゴーギャン、エミール・ノルデ
孤高の画家・山田正亮の最大規模の回顧展が東近美で開催
三菱一号館美術館でルノワールと梅原龍三郎の「師弟展」開催中
新進作家の海外研修の集大成を発表!DOMANI展が開催
六本木で宇宙を体感! 過去と未来を探る「宇宙と芸術展」開催
世界が愛する「マリメッコ」、初の大規模展が東京で開幕!
アピチャッポンの映像世界に迫る。TOPで「亡霊たち」展が開催
ヌードで見せる原美術館のエロチシズム 篠山紀信「快楽の館」
山本耀司の本質に迫る―オペラシティAGで「画と機」開催
感覚を開く5作家による展覧会「5Rooms」が神奈川で開催
「震災と芸術」を考える企画展、川崎市岡本太郎美術館で開催
箱根・彫刻の森美術館の作品を撮る。篠山紀信×アートの個展
ピカソが日本に与えた衝撃「日本におけるキュビスム」展が開催中
旅する写真家・石川直樹が、水戸芸術館で未発表作含む個展開催
近代洋画から現代美術へ漂う「花粉」 梅津庸一個展が愛知で開催

次の10件を表示