「モード写真」で振り返る山本耀司、展覧会が代官山で開催中
「YOHJI YAMAMOTO / モード写真」のメインビジュアル

「モード写真」で振り返る山本耀司、展覧会が代官山で開催中

ファッションブランド「YOHJI YAMAMOTO」の約30年の軌跡を、写真や映像で振り返る展覧会「YOHJI YAMAMOTO / モード写真」が、代官山ヒルサイドテラスで2017年1月15日まで開催されている。


 日本を代表するファション・デザイナー、山本耀司。1981年に初参加したパリ・コレクションで当時タブーとされていた"黒"を全面に押し出したショーで衝撃を与え、時代に流されない反骨精神でモード界に革命を起こしてきた。

 ファッション写真は「時代を映す鏡」と呼ばれる一方で、YOHJI YAMAMOTOは多様な写真家とともに、既成観念にとらわれないモード写真を世に送り出してきた。モード写真界に新風を吹き込んだニック・ナイト、クレイグ・マクディーン、デヴィッド・シムズ、イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディン、ピーター・リンドバーグ、マックス・ヴァドゥクルや、国内外で活躍する日本人写真家では田原桂一、広川泰士、山本豊らが、山本耀司とのコラボレートによるキャンペーン写真を手がけている。

 本展では、ファッションブランド「YOHJI YAMAMOTO」の約30年にも及ぶこれまでの歩みを、モード写真のオリジナルプリントやポスターによって振り返る。あわせて映画監督のヴィム・ヴェンダースによるドキュメンタリー作品や、ランウェイをもとに制作された映像作品、伝説的に語り継がれている1999年のウエディングコレクションなどを展示し、領域横断的なメディアによって山本耀司の世界観に迫る。

 なお、東京オペラシティ アートギャラリーでは、若手画家・朝倉優佳も参加している山本耀司の魅力と本質に迫る展覧会「画と機 山本耀司・朝倉優佳」が2017年3月12日まで開催中。

YOHJI YAMAMOTO / モードの写真
会期:2016年12月17日~2017年1月15日
会場:代官山ヒルサイドフォーラム
住所:東京都渋谷区猿楽町18-8
開館時間:12:00~20:00
入場料:一般 1000円 / 学生 1000円
休館日:2016年12月29日〜2017年1月4日
URL:http://fapa.jp/
次の10件を表示