東京の風景を「スクラップアンドビルド」する 池田衆個展が開催
池田衆 Mebius Loop 2016年 写真コラージュ、アクリルにマウント 88×88cm Courtesy of the artist and Maki Fine Arts

東京の風景を「スクラップアンドビルド」する 池田衆個展が開催

絵画と写真を行き交うような作品を制作する池田衆の個展「Reverse/Rebirth」が、Maki Fine Arts(東京・神楽坂)で2017年1月7日より開催される。


 1979年、広島生まれの池田衆は、写真を切り抜くことで、独自のかたちや空白を画面上に創出し、絵画と写真のあいだを行き交う作品を発表。近年ではカッティングアウト(切り抜き)に加え、コラージュの手法へと技術的な進化を見せており、写真から切り抜かれた断片を画面上で再構成し、架空の風景を創出している。

 これまでの主な展覧会に「アートがあればII - 9人のコレクターによる個人コレクションの場合」展(2013年、東京オペラシティアートギャラリー)や「Tokyo Wonder Wall 2000-2009 10年」展(2010年、東京都現代美術館)などが挙げられ、同ギャラリーのほか、香港のBlindspot Galleryでも個展を行っている。

 本展では、新作8点を発表。《Mebius Loop》では、豊洲で撮影した工事現場の一部を切り抜き、画面上部に架空の建造物を形成し、日々開発が進む東京の「スクラップアンドビルド」のイメージを視覚化する。

池田衆「Reverse/Rebirth」
会期:2017年1月7日~2月5日
会場:Maki Fine Arts
住所:東京都新宿区改代町4 黒川ビル1F
電話番号:03-5579-2086
開館時間:水〜土 12:00~19:00(日 〜17:00)
休館日:月火祝休
URL:http://www.makifinearts.com/jp/
次の10件を表示