直木賞作家・西加奈子が新作刊行にあわせて初の個展を開催
西加奈子と《i (アイ) #1》(2016)© the​ ​artist courtesy of AI KOWADA GALLERY 写真=若木信吾

直木賞作家・西加奈子が新作刊行にあわせて初の個展を開催

東京・秋葉原のアーツ千代田3331にあるAI KOWADA GALLERYにて、2017年1月21日より作家の西加奈子による絵画展が開催される。新作小説『i(アイ)』(ポプラ社)の刊行にあわせ、同作の世界観を表現した作品を発表する。


 2013年に映画化された『きいろいゾウ』(小学館、2006年)などで知られ、2015年には『サラバ!』(小学館、2014年)で直木賞を受賞した西加奈子。執筆活動のかたわら絵画制作にも取り組み、これまでにも自身の著作の挿画や雑誌の表紙などを手がけてきた。

 11月30日に刊行された新刊『i(アイ)』(ポプラ社)は、シリア出身でアメリカ人と日本人の夫婦の養子となった「アイ」が主人公の物語。「愛」や英語の「私」、数学における虚数を意味する「i」をキーワードとして、現代の世界で起こる悲劇とともに、彼女がアイデンティティを確立していく姿を描く作品だ。

 同作の発表にあわせて開催される本展では、物語のラストシーンを表現した絵画によるインスタレーションを発表する。ダンボールとクレヨンという身近な素材を使って描き続けてきた西は、本展でも数百本のクレヨンを使い、力強いストロークでカラフルな世界をつくり出す。絵画制作にスポットを当てた展覧会は、西にとって初めての開催となる。

西加奈子「i (アイ)」
会期:2017年1月21日~1月29日
会場:AI KOWADA GALLERY
住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 2階
電話番号:080-4415-8322
開館時間:14:00〜18:00
休館日:会期中無休
URL:http://aikowadagallery.com/ja/aikowadagallery/exhibition/2017/iai/
次の10件を表示