「彫刻」がテーマのシリーズ展がスタート 初回は袴田京太朗展
袴田京太朗 立つ女─複製(制作風景) 2016

「彫刻」がテーマのシリーズ展がスタート 初回は袴田京太朗展

「彫刻」をキーワードとして、都内2か所のギャラリーで行われる展示シリーズ「Unknown Sculpture」が11月18日よりスタートした。袴田京太朗による個展を皮切りに、1年以上にわたって6組の作家による展覧会とトークイベントが開催される。


 void+(東京・表参道)とgallery21yo-j(東京・世田谷)の2か所が会場ととなる「Unknown Sculpture」は、6つの展覧会とトークイベントで構成される。インディペンデント・キュレーターのカトウチカが企画を担当し「現在の彫刻がその輪郭を無くし、変身と拡散を進めるなかで、いまだ彫刻の本質的な何かを持ち続けている作家と、他のメディアから入りながら彫刻に最接近してしまった、あるいは、はからずも彫刻となってしまったと思われる作家」による作品を「Unknown Sculpture」と称して紹介する。

 参加作家は、袴田京太朗、利部志穂、大西伸明、髙山陽介、髙田安規子・政子、末永史尚。各作家が順に個展を開催するほか、各展覧会にあわせ、沢山遼、成相肇、森啓輔の3名からゲストを迎えてのトークイベントが開催される。会期終了後には、個展の記録とトークのテキストを収録した記録集も刊行される予定。

 現在は、void+にて12月22日まで袴田京太朗による「立つ女─複製」展が開催中。カラフルなアクリル板の積層による彫刻作品などを手がける袴田が、合理的な生産手段でありながら無数の偽物を生み出す「悪魔の方法論」としての「複製」の概念に着目し、制作した新作を発表している(トークイベントは終了)。

Unknown Sculpture
#1 袴田京太朗
会期:2016年11月18日〜12月22日
会場:void+
住所:東京都港区南青山3-16-14 1階
電話番号:03-5411-0080
開館時間:14:00〜19:00
休館日:日、月、祝
URL:http://www.voidplus.jp

#2 利部志穂
会期:2017年1月7日〜1月22日
会場:gallery21yo-j
住所:東京都世田谷区等々力6-24-11
電話番号:03-3703-7498
開館時間:14:00〜19:00
休館日:会期中無休
URL:http://gallery21yo-j.com

#3 大西伸明
会期:2017年1月29日〜2月13日
会場:gallery21yo-j

#4 髙山陽介
会期:2017年8月予定
会場:gallery21yo-j

#5 髙田安規子・政子
会期:2017年12月予定
会場:void+

#6 末永史尚
会期:2018年1月予定
会場:gallery21yo-j
次の10件を表示