6人が写した東京の姿。リニューアルしたTOPで企画展開催
小島康敬 Tokyo 2013 インクジェットプリント

6人が写した東京の姿。リニューアルしたTOPで企画展開催

今年9月にリニューアル開館した東京都写真美術館(恵比寿)にて、同館による企画シリーズ展
「東京・TOKYO 日本の新進作家vol.13」展が開催される。会期は2016年11月22日~2017年1月29日。


 写真・映像作品を中心に紹介する東京都写真美術館(TOP MUSEUM)では、新世代の作家を支援するプロジェクトとして、毎年異なるテーマに基づき気鋭の作家を紹介する「日本の新進作家」展シリーズを開催してきた。シリーズ13回目となる本展では「東京・TOKYO」をテーマに、写真を通じて東京という「メガ・シティ」にアプローチする、現代の作家たちを取り上げる。

 参加作家は、小島康敬、佐藤信太郎、田代一倫、中藤毅彦、野村恵子、元田敬三の6名。東京スカイツリーを中心に東京の風景を記録する佐藤の「東京|天空樹」、アルバイトの休憩中に同僚を撮った田代のシリーズ作品など、様々な目線で変化し続ける都市の姿を写し取った作品を展示する。出品作家と、写真家の石川竜一、東京国立近代美術館客員研究員の小林美香らゲストによる対談も予定。

 また、東京都写真美術館では、これまでも東京を表現した写真作品を多く収蔵してきた。本展にあわせ、「東京」をテーマとしたコレクション展「TOPコレクション 東京・TOKYO」も同時開催される。

総合開館20周年記念 東京・TOKYO 日本の新進作家vol.13
会期:2016年11月22日~2017年1月29日
会場:東京都写真美術館
住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
電話番号:03-3280-0099
開館時間:10:00~18:00(木・金は〜20:00、2017年1月2日・3日は11:00〜18:00、入場は閉館の30分前まで)
休館日:月(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月29日〜2017年1月1日)
観覧料:一般 700円 / 大学生 600円 / 中高生・65歳以上 500円
URL:https://topmuseum.jp/

【関連イベント】
・作家とゲストによる対談
日時:2016年11月26日 元田敬三×石川竜一(写真家)
   2016年11月27日 小島康敬×小林美香(東京国立近代美術館客員研究員)
   2016年12月4日   田代一倫×倉石信乃(明治大学教授)
   2016年12月10日 中藤毅彦×田原桂一(写真家)
   2016年12月11日 佐藤信太郎×大西みつぐ(写真家)
   2016年12月23日 野村恵子×石川直樹(写真家)
   各回14:00~15:30
定員:各回50名
会場:東京都写真美術館 2階ロビー
参加方法:当日10時より1階総合受付にて整理券を配布

・担当学芸員によるギャラリートーク
日時:会期中の第2・第4金曜日 14:00〜
参加方法:展覧会チケット(当日消印)を持参のうえ、3階展示室入口集合
次の10件を表示