美少女キャラたちのポップで不穏な世界 あいそ桃かが個展開催
あいそ桃か「かみさまになっていくきみ!」展イメージビジュアル

美少女キャラたちのポップで不穏な世界 あいそ桃かが個展開催

SAKAE401(鳥取)にて、12月3日より「萌えキャラ」的な少女キャラクターを使って美術作品を制作するあいそ桃かの個展「かみさまになっていくきみ!」が開催される。


 あいそ桃かは、「アニメ」「キャラクター」をテーマに活動する先進気鋭の美術家。オタク文化的な美少女キャラクターが登場する映像や絵画、ドローイングなどの作品を発表している。商業アニメの構造や文法を借りつつ、ときに2次元と3次元を往来しながら不条理な世界観が展開され、人間の自意識や人格といった普遍的なテーマを問いかける。

 その活動は京都造形芸術大学在学中より注目を集め、これまでにカオス*ラウンジのアトリエで開催された「キャラクラッシュ!」展(2014)や「シブカル祭。」などに参加しているほか、『美術手帖』2016年12月号の「あなたの知らないニューカマーアーティスト100」特集でも紹介されている。

 編集者・美術批評研究者で鳥取大学に所属する筒井宏樹の企画により、同大学地域学部のサテライトキャンパス「SAKAE401」を会場として開催される本展は、新作のみで構成される予定。会期は12月3日〜12月18日。

あいそ桃か「かみさまになっていくきみ!」
会期:2016年12月3日~12月18日
会場:SAKAE401
住所:鳥取県鳥取市栄町401
電話番号:0857-30-4385
開館時間:12:00~18:00
休館日:月
URL:sakae401.weebly.com
次の10件を表示