無響空間で体験する「音だけのVR」 3日間限定で開催
evala hearing things #Metronome

無響空間で体験する「音だけのVR」 3日間限定で開催

GoogleがVR空間でアート鑑賞のできるアプリをリリースするなど、2016年は「VR元年」と呼ばれている。そんななか、無響空間で音のみで体験するVR「evala〈hearing things #Metronome〉」がWIRED Lab.で開催される。


 通常、VRは視覚体験を伴うものとして認識されているが、今回のプロジェクトは、「まるでそこにいるかのような臨場感を演出することだけが、「リアリティ」の本質なのだろうか?」という疑問から生まれた。

 サウンドアーティスト・音楽家のevalaが生み出した、無響空間における「音」だけのインスタレーション〈hearing things #Metronome〉は、真っ暗闇の中で体験者を幽玄のヴァーチャル世界へと誘うサウンドアート作品。舞台となるのは、内側を特殊な無響・遮音パネル素材で囲われた黒い部屋。中ではライトを浴びた3台のメトロノームが、単調な音を刻んでおり、視界がだんだんと遮断されると、メトロノームの音が複雑な立体音響プログラム処理によって増殖し、空間内で引き伸ばされたり、粉砕されたりしながら、体験者の体をまさぐっていくという。

 暗闇の中で、先端テクノロジーを用いた音の現象が、人の知覚を拡張させ、動的に変化し続ける「音のアーキテクチャー」。豊田啓介率いる「noiz architects」がつくりだす空間にも注目だ

main_hearing_image.jpg

evala hearing things #Metronome
会期:2016年12月16日~18日
会場:WIRED Lab.
住所:東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ カラヤン広場
開館時間:11:00~20:00 ※1人10分間の完全予約制
入館料:2000円
チケット購入: http://peatix.com/event/213389/
URL:http://lab.wired.jp/
次の10件を表示