国境も境界も超えたアーティスト、J・B・ブランクの陶芸展
J・B・ブランク Untitled Ceramic sculpture c.1980 © J.B. Blunk Estate 
Photo by Daniel Dent Courtesy the J.B. Blunk Estate and Blum & Poe, Los Angeles/New York/Tokyo

国境も境界も超えたアーティスト、J・B・ブランクの陶芸展

BLUM&POE(東京・原宿)で、アメリカ出身のアーティスト、J・B・ブランク (1926〜2002) の個展が開催される。国内では約60年ぶりの個展。会期は11月18日〜2017年1月21日。


 J・B・ブランク (1926〜2002) は、木工作家としてその名を広く知られるようになったが、陶芸、石彫、ブロンズ鋳造、絵画、粘土など、様々な媒体や素材を使い、素材がもつ特性や形態を活かして、デザインとアートの境界を超えた作品を発表してきた。

 ブランクはカリフォルニアで生まれ、ワシントンD.C.、ロサンジェルス、サンフランシスコなどアメリカ各地で展覧会を開催してきたが、日本ともゆかりの深い作家だ。カリフォルニア大学ロサンジェルス校在学中に陶芸家・濱田庄司の作品に影響を受け、1950年代に来日してからは北大路魯山人や人間国宝の陶芸家・金重陶陽の徒弟となって陶芸を学んだほか、イサム・ノグチとも交流したことが知られている。

 ブランクは、素材の不完全さを受け入れ、その本質を引き出すことで作品として昇華させてきた。そういった制作のプロセスは、代表的な木や石の彫刻だけでなく、日本で学んだ陶芸の作品にも共通するものといえる。国内では1954年以来の個展となる本展では、1950〜90年代にかけて制作された、50点以上の陶芸作品が紹介される。

J・B・ブランク
会期:2016年11月18日~2017年1月21日
会場:BLUM & POE
住所:東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森 5階
電話番号:03-3475-1631
開館時間:11:00~19:00
休館日:日、月、祝、12月23日〜1月3日
URL:http://www.blumandpoe.com/exhibitions/jb-blunk?lang=ja
次の10件を表示