ジュリアン・オピーがマホクボタギャラリーで新作展開催 
ジュリアン・オピー Train. 2016 映像アニメーションとインクジェットプリント

ジュリアン・オピーがマホクボタギャラリーで新作展開催 

イギリスを代表するアーティストのひとり、ジュリアン・オピーの個展が、MAHO KUBOTA GALLERY(東京・外苑前)にて10月19日から開催される。新作のペインティングと映像作品14点を発表予定。


 ジュリアン・オピーは1958年ロンドン生まれ。ピクトグラムやアニメの表現を連想させるシンプルな描線と色彩が特徴的な作品群は、ニューヨーク近代美術館や大英博物館、テートギャラリーなど、世界中の主要な美術館に収蔵されている。国内でも、美術館やギャラリーだけでなく、汐留の電通本社ロビーや香川県高松市の玉藻公園に作品が設置され、都市生活の中に溶け込んできた。

2jo.jpg
ジュリアン・オピー Tina. 2. 2016 アルミニウムにアクリル絵具のハンドペイント

 1990年代後半から制作されているポートレートのシリーズがよく知られているが、初期より日常とアート、アートとデザインの関係性といった問題に切り込む活動を展開してきたオピーは、絵画や立体、映像作品に加え、舞台美術やCDジャケットなども手がけてきた。浮世絵のコレクターでもあり、その構図や色彩感覚からヒントを得た作品も多数制作している。

 コンセプチュアリズム、ポップアート、ミニマリズムといった美術の様式を吸収しながら、幅広い技法・素材を駆使した作品を制作しているオピー。本展では、ギャラリースペースを壁面で仕切って通路をつくり、作品を展示。迷路のような空間に「静的な」絵画と「動的な」映像作品を対比的に配置し、複合的な知覚体験を生み出す構成となっている。

JULIAN OPIE
会期:2016年10月19日〜12月3日
会場:MAHO KUBOTA GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前2-4-7 1階
電話番号:03-6434-7716
開館時間:12:00〜19:00
休館日:日、月、祝
URL:http://www.mahokubota.com
次の10件を表示