オノ・ヨーコの北京初個展「Golden Ladders」
オノ・ヨーコ Photo by Synaesthete © 2015 Yoko Ono

オノ・ヨーコの北京初個展「Golden Ladders」

北京で初となるオノ・ヨーコの個展「Golden Ladders」が、北京のFAURSCHOU FOUNDATION にて、3月7日まで開催されました。会場には、初期の作品から2015年にニューヨーク近代美術館で発表した最新作までを展示しています。北京で彼女が発信するメッセージとは?


会場の外にも仕掛けが

 今回の個展会場は、北京798芸術区内にあるFaurs Chou Foundation。インスタレーション作品《Word Pieces》は、会場の外で展開しました。会期中、街中にある看板や標識、ポスターなどに「DREAM」や「IMAGINE」といった言葉の断片が、20日ごとに出現するものでした。

yoko04.jpg
オノ・ヨーコ Word Pieces
Photo by Jonathan Leijonhufvud © 2105 Yoko Ono © Faurschou Foundation

誰もが作品に参加できる《Wish Tree for Beijin》

yoko07.jpg
オノ・ヨーコ Wish Tree for Beijing
Photo by Jonathan Leijonhufvud © 2105 Yoko Ono © Faurschou Foundation

 会場の入り口には、竹笹と短冊が用意されており、来場者は自分の願いごとをこの短冊に書き、竹笹の好きな場所に飾ることができます。これはオノ・ヨーコの《Wish Tree for Beijin》という作品で、自分の願いを書くことで、誰もが作品の一部を担うことができます。北京では受験シーズンということもあり、学業成就の願い、家族や遠く離れた友人を慕う短冊が多く見られました。

空間まるごと作品に包まれる会場

 会場に入ると、展示室内いっぱいに木々が立ち並び、まるで森林のようです。この空間全体を使ったインスタレーション作品《Ex It》は、多くの来場者をひきつけていました。室内にはどこからか鳥の鳴き声も聞こえ、幻想的な空気がただよっていました。

yoko08.jpg
オノ・ヨーコ Ex it
Photo by Jonathan Leijonhufvud © 2105 Yoko Ono © Faurschou Foundation
yoko05.jpg
オノ・ヨーコ Ex it
Photo by Jonathan Leijonhufvud © 2105 Yoko Ono © Faurschou Foundation

 また壁には水の入ったガラス容器が並んでおり、よく見るとそれぞれの表面に貼られたラベルに「荘子」「孫中山」「毛沢東」など、古今東西の偉人の名前が書かれています。これらは《We're All Water》という作品で、来場者は誰の名前が書いてあるのかを楽しそうに見ていました。

yoko06.jpg
オノ・ヨーコ We're All Water
Photo by Jonathan Leijonhufvud © 2105 Yoko Ono © Faurschou Foundation

会場でオノ・ヨーコにインタビュー

 今回、会場でオノ・ヨーコにお会いして、コメントをいただきました。「小学生のころ、私は病気がちで、家での休養中によく『西遊記』と『三国志』を読んでいました。小学生には難しい内容だったはずですが、私は早熟でした。私は読書が好きな子供でした。世界中のさまざまな本から、多くのことを学べることが、幼い私にとってはとても楽しいことだったのです。そのときはまだ、この2冊が、やがて直面する複雑な世界に対し、どのように対処すべきかを教えてくれているとは気づいていませんでしたが。

 今回、こうして北京での展示に招かれました。私にとって初めての北京への訪問というだけでなく、82年間、心から待ち望んでいた場所にやっと来ることができました。北京で展示することは非常に重要なことです。日本人も中国人も、私もあなたも、みんな同じ人類です」

yoko03.jpg
オノ・ヨーコ Golden Ladders
Photo by Jonathan Leijonhufvud © 2105 Yoko Ono © Faurschou Foundation

オノ・ヨーコ
1933年東京生まれ、ニューヨーク在住。1952年学習院大学哲学科に入学、翌年家族とともにニューヨークへ移住。サラ・ローレンス大学にて音楽と詩を学ぶ。以降、芸術への関心を高め、ジョン・ケージなどとともにニューヨークの前衛芸術の活動に参加し、ジョージ・マシューナスやフルクサスの活動にも関与した。また、そのころ芸術活動と反戦運動で世界中を巡っている。近年の展覧会に、ニューヨーク近代美術館(MoMA)での「Yoko Ono: One Woman Show, 1960-1971」(2015年)など。今回の個展と同時期に、東京都現代美術館でも個展「オノ・ヨーコ | 私の窓から」(2015年11月8日〜2016年2月14日)が開催された。

Yoko Ono Golden Ladders
会期:2015年11月15日~2016年3月7日
場所:FAURSCHOU FOUNDATION BEIJING
住所:北京市朝陽区酒仙路2号798芸術区100015
次の10件を表示