革新的ハードウェアを生み出す拠点、DMM.makeレポート
DMM.make AKIBAのWORKルーム。奥に見える大型の機材は5軸マシニングセンター

革新的ハードウェアを生み出す拠点、DMM.makeレポート

2014年11月、秋葉原駅からほど近い富士ソフト秋葉原ビル内に、今までになかったハードウェアスタートアップの拠点「DMM.make AKIBA」が誕生しました。大手メーカーではなかなか生まれないアイデアがカタチとなる現場と、その現場を拠点としているスタートアップの活躍をレポートします。


異なる才能が集うことでアイデアを生み出す空間「DMM.make AKIBA Base」

 DMM.make AKIBAには、オフィスやイベントスペースとして使用できる「DMM.make AKIBA Base」とハードウェアを開発・試作のためのシェアファクトリー「DMM.make Studio」があります。

20151225_bitecho_kokiyoshimoto_ShareAKIBA_02.jpg
DMM.make AKIBA Baseのカフェテリア。奥の天井には多数のプロジェクターが設置されているのが見える

 DMM.make AKIBA Baseには、カフェテリアが併設されたFreeAddress型のオフィススペースと個室型のオフィススペースがあります。

 FreeAddress型のオフィススペースにはプロジェクターが設置されているうえに、カフェテリアにはバーカウンターがあるので、各種プレゼンテーションや懇親会を開催することができます。

 3~6人の利用に対応した個室型のオフィススペースは、初期費用と月額利用料を負担することで使うことができます。法人登記や所在表記、郵便受取といったサービスも提供しています。立地と設備に恵まれた環境なので、実際にDMM.make AKIBA Baseを活動拠点にしているスタートアップも多数存在します。

20151225_bitecho_kokiyoshimoto_ShareAKIBA_03.jpg
DMM.make AKIBA Baseにあるライブラリー

 カフェテリアには本棚も置かれています。本棚には、メイカーズ向けの書籍が充実しています。またDMM.make AKIBAを拠点にしているスタートアップがつくった製品も陳列されています。

 DMM.make AKIBA Baseが特異なオフィススペースを提供しているのは、異業種間の交流を促進するという目的があるからです。2016年からは、施設利用会員が定期的に集まってたがいにピッチを行う交流会が始まります。この交流会は参加費を払えば、会員でなくても参加できる予定になっています。

豊富な機材を使ってアイデアをカタチにする空間「DMM.make AKIBA Studio」

 試作品開発から小ロット生産までの工程を実行する設備を提供しているのが「DMM.make AKIBA Studio」です。プロトタイピングに必要な各種工作機械が完備されています。そんな設備の一部を紹介していきます。

20151225_bitecho_kokiyoshimoto_ShareAKIBA_04.jpg
DMM.make AKIBA StudioにあるWORKルームの入り口。WORKルームに入ると目の前に多数の工具が並んでいる

 本記事冒頭のキービジュアルでも紹介したのが、各種工作機械が並ぶWORKルームです。WORKルームでは、製品部品を削り出す旋盤加工機やフライス盤を使用することができます。3軸および5軸マシニングセンターも導入されているので、複雑な形状の部品も製作できます。熱衝撃試験機や恒温恒湿試験機などの各種環境試験機も完備されているので、様々な環境下での使用もテストできます。

20151225_bitecho_kokiyoshimoto_ShareAKIBA_05.jpg
DMM.make AKIBA Studio内のMeasurementルーム

 様々な種類の電気や電波を発生・計測する設備が並んでいるのがMeasurementルームです。ここでは、携帯電話が送受信する電波を擬似的に発生させることができるベクトルシグナルジェネレータ、静電気を発生させる静電気テスト機、雷に相当する高電圧を発生させることができる雷サージ発生器などが使用できます。

DMM.make AKIBAから巣立つスタートアップたち

 DMM.make AKIBAが立ち上がって1年が経ちますが、独創的な製品をつくるスタートアップが続々と生まれています。そんなスタートアップの活躍をDMM.make AKIBAの公式Facebookページの投稿を引用しながら紹介していきましょう。

ハッカソン⇒クラウンドファンディングからはじまったAYATORIが、本日よりついに一般販売の開始となりました!AYATORIは、DMM.make AKIBAで毎日がんばっている若手チームvinclu(ウィンクル)による「光でつながる...

Posted by DMM.make AKIBA on 2014年12月22日

 株式会社ウィンクルは、2014年12月にスマホアクセサリー「AYATORI」をリリースしました。AYATORIは、専用のスマホアプリから自分の趣味を登録しておくと、同じ趣味の人とすれ違ったとき光り出すコミュニケーションツールです。AYATORIはテレビ東京のニュース番組『ワールドビジネスサテライト』の「トレンドのたまご」のコーナーで紹介されました。

4月19日、筋電義手の気軽な選択肢の実現を目指し活動を続けるexiiiから、大きな発表がありました。見事に達成したクラウドファンディングの成果報告に加え、進化した筋電義手の新型プロトタイプ「HACKberry」のプロジェクトを公開したの...

Posted by DMM.make AKIBA on 2015年4月21日

 2015年4月には、筋電義手を3Dプリンターで製作しているexiiiがクラウドファウンディングで見事に目標金額を調達したことを報告しています。集めた資金を元にして開発した筋電義手「HACKberry」は、2015年グッドデザイン賞で金賞2位を受賞しました。

- FOVEが体験できます! -Kickstarterデビュー後わずか7日で32万ドルの支援を得て、今も快進撃を続けるヘッドマウントディスプレイFOVE。天井知らずの注目を集めているFOVEのトークセッション&体験会が6月3日、...

Posted by DMM.make AKIBA on 2015年5月26日

 2015年5月には、視線をトラッキングする第3世代のバーチャルリアリティヘッドセット「FOVE」の体験会がありました。FOVEはクラウドファンディングサービスのkickstarterで資金を募り、目標額が25万ドルのところ、その倍額に近い48万650ドルを調達しました。2016年の春には開発者向けキットをリリースする予定です。

DMM.make AKIBAの立ち上げ時からのメンバー、No new folk studioのスマートシューズOrpheがトヨタ「Vitz」のCMに起用されました!今世界から注目される新進気鋭のダンサー菅原小春さんの足下を七色の光に彩...

Posted by DMM.make AKIBA on 2015年7月2日

 2015年7月には、No new folk studioが開発中のスマートシューズ「Orphe」が、トヨタのCMで起用されました。Orpheはダンサーの動作と連動して靴が発光する異色のIoT製品です。

【Cerevo スマート・スノーボードバインディング「SNOW-1」発売】SNOW-1は、スノーボーダーの足裏荷重やスノーボードの反り具合などをリアルタイムに計測できるスマートフォン連携型スノーボードバインディングです。...

Posted by DMM.make AKIBA on 2015年12月16日

 2015年12月、Cerevoからスノーボーダーの足裏荷重やスノーボードの挙動を計測できるスマートフォン連携型スノーボードバインディング「SNOW-1」がリリースされました。Cerevoは、アニメ『PSYCHO-PASS』に登場した武器ドミネーターを忠実に再現したスマートトイ「DOMINATOR MAXI」を開発していることでも知られています。

 DMM.make AKIBAを拠点にしているスタートアップに共通していることは、製品コンセプトとデザイン、そして機能を実装するエンジニアリングが高い次元でバランスがとれた製品をつくっていることです。

 2014年に来日して講演したMITメディアラボ所長の伊藤穣一は、21世紀のクリエイター像として「デザイナー」「アーティスト」「エンジニア」「サイエンティスト」のそれぞれの能力を、ひとりの人間が切り替えて発揮することを述べました(以下の動画を参照。開始から30分程度の箇所で述べています)。


伊藤穰一 - キーノートセッション「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」© Innovative City Forum - Japanese

 DMM.make AKIBAが提供するモノ作り環境は、比較的少数のメンバーが集まってコンセプトの考案からデバイスのつくり込みまで実行するMITメディアラボに似ています。そんなDMM.make AKIBAで活躍する人材は、伊藤が挙げた4つのクリエイティビティを自然と培うことができるのではないでしょうか。DMM.make AKIBAは、世界を驚かすイノベーションの発信地として期待されます。

DMM.make AKIBA
住所:東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
営業時間:24時間営業
URL:http://make.dmm.com/
次の10件を表示